一般職インタビュー

DYMで実際に働く女性社員にインタビューしてみました。
裏方から支える社員を通じて、また新たな角度からDYMを知っていただけます。

研修事業部/サブリーダー

経歴 2016年に新卒入社し、社長室で事務と受付等を経験。現在は研修事業部の事務として従事。
得意なこと 人と話すこと・ポジティブ変換すること
苦手なこと 勉強

入社の経緯や経験部署・役職など、これまでの経歴を教えてください。

DYMの社員の方に就活相談をしてDYMを受けました。
私は、社員同士の仲が良く向上心に溢れ、常に前向きでガッツがある人と働きたいと思っていました。DYMはまさに理想とする会社で、私も一員になりたいと思い面接に行ったのを覚えています。
DYMの社員は現状に満足せず、常に前向きでかっこいいです。
全力で仕事が好きだと感じますし、自責の念や責任感が強いところも尊敬しています。
私は一般職ですが、尊敬する方々と仕事ができ、少しでも力になりたいと向上心をもって仕事に取り組むことができるのは、幸せだなと感じます。
また、事務ではありますが、事務業務以外にも交流会の受付や、研修運営業務、エキスポ参加など非常に学ぶことが多く、責任ある仕事や経験をさせて頂けて感謝しております。

過去の経験で、今の職種に繋がっている出来事や考え方、性格などを教えてください。

大学生の時に、オープニングメンバーとして居酒屋でアルバイトをしていました。
お店の基盤をつくり上げることとして、ただ働くだけでなく、自分で考え、改善策や新しい考えを生み出したり、他の人のサポートをすることや、お店のために考えたりすることが必要とされていました。たくさんの苦労がありましたが、その経験が糧となり自己成長につながったと思っています。また、様々な人に対してそれぞれに合った対応を試行錯誤することで、コミュニケーション力も向上したと感じています。

今後の展望、考えているキャリアパスをお聞かせください。

入社時と目標は変わらず、仕事面でも精神面でもサポートができるような人材になることが目標です。
まず事務業務面では、頼まれている仕事を確実に完了できるように努め、プラスαで営業職の方がしてあったら嬉しいことをこなしていきたいです。
その中でも、仕事が大変なときも、部署が大変なときも笑顔でポジティブに過ごし、周囲の人をも巻き込む明るさを持ち、周囲の人をサポートできるような一般職でありたいと思います。古田を採用して良かったと思っていただけるよう、常に努力して行きたいと思います。

ある一日の仕事の流れ

10:00

出社

メールチェック(営業担当からの依頼確認等)⇒個別依頼対応

13:00

社内打ち合わせ

営業管理シート記載⇒インターン生シート記載⇒案件表更新⇒書類のファイリング

16:00

データ入力

ランチ⇒経費精算管理・データ入力

19:00

社内稟議

社内稟議(押印・支払い・変更)⇒捺印申請業務

20:00

退社

個別依頼対応などを完了させ、退社します。