>総合職インタビュー

DYMで実際に働く女性社員にインタビューしてみました。
バリバリ働く姿からDYMのことをより一層理解していただけます。

人材事業部/主査代理

経歴 2014年新卒入社、新卒紹介事業部配属(当時)。2016年、主査代理に昇格。
得意なこと 美味しそうに食べること
苦手なこと 食器洗い

入社の経緯や経験部署・役職など、これまでの経歴を教えてください。

新卒にて入社後、新卒紹介事業部に配属され4年目を迎えています。
配属当初から面談やイベントを通し、求職者の就職斡旋と企業の採用成功をお手伝いしており、
2年目に係長、3年目に現在の主査代理の役職をいただきました。

一般職あるいは総合職として、DYMに入社してよかったと思う点を聞かせてください。

努力した分、成果の分、しっかりと評価してくれるというところは、入社前に聞いていたものと相違ありませんでした。
やはりベンチャー企業ということで同期にも先輩にも男性社員の方が多い環境でしたが、個々に見てくれる環境はとても心地が良いです。

あともう一つは社員同士の仲の良さです。
ただ馴れ合いをしているわけではなく、時には刺激し合い共に頑張る仲間が多くいる環境は何よりも自慢できるポイントだと思います。

今後の展望、考えているキャリアパスをお聞かせください。

女性の働き方改革をしたいです。
社質としてはベンチャー感が強く若手が活躍しやすい環境ですが、女性が長く働き続けるには生活との両立や体力的に少し厳しい環境であるとも感じています。
これから会社が大きくなっていく中で女性社員もどんどん増えてくるかと思いますので、女性総合職でも長く活躍し続けられるポジションを確立していきたいと考えています。

ある一日の仕事の流れ

10:00

出社

メールチェック(お客様との連絡)

11:00

求職者の方との面談

求職者の方の悩みをくまなくヒアリングすることで、その方の適正を見極めます。

15:00

企業担当者との打ち合わせ

現在の選考の進捗やご希望の求職者の方を詳細に確認します。

19:00

資料作成

打ち合わせをもとに今後の資料を作成します。

20:00

退社

仕事は残さず帰るが基本。その日の仕事を終わらせて帰宅します。